twitter facebook お問い合せフォーム

面接

自己紹介ってどうする?


2018. 05. 14

面接

自己紹介に関して、質問を受けることがあります。    「自己紹介って、どういう風に言えばいいんですか?」    「自己PRとカブってしまうんです...

数年後の自分と来年の自分 後編


2017. 08. 15

面接

せっかく自分で考えた自己PRを、面接官に「普通じゃないの?」って言われてしまったら、このように考えて対応してください。 まずは普通と指摘されたこと自体をラ...

数年後の自分と来年の自分 前編


2017. 08. 15

面接

面接で一生懸命自己PRをしても、面接官から、  「それって当たり前のことじゃないの?普通のことだよね?」 って言われたことってありませんか?面接官にこうい...

落とされてこそ芽生える自信。


2017. 06. 22

面接

 今年も来年も、いつの時代も、就活生には必ずあるのが、受けた企業に落ちたときに感じる、何がいけなかったんだろう・・・っていう自戒に似た反省です。  これか...

留年・大学院は遠回り?


2017. 04. 27

面接

 留年してしまったのだけど、企業に悪い評価をされてしまうのではないか?・・・という相談を受けることがあります。また、大学院に進んで、今年あらためて就活なん...

リベンジと嗅覚 後編


2016. 10. 01

面接

なぜ一度落とされた会社にリベンジしないほうがいいのでしょうか?   それは、社会というのが、そもそも人間関係のバランスで成り立っており...

リベンジと嗅覚 前編


2016. 09. 30

面接

 志望度が高く、入りたかった会社にエントリーし、自分なりに頑張ったんだけど、不運にも落とされてしまった・・・っていうことはよくあります。こういう時に、例え...

面接官と話が盛り上がる要件。


2016. 08. 14

面接

大人になった今、小学校や中学校、あるいは高校時代のお友達と久しぶりに会った時、昔話で盛り上がることがあります。 「あの時の○○の顔、チョーーー面白かっ...

面接官の経験値 2


2016. 07. 09

面接

ずっとずっと以前、「面接官の経験値」 という記事を書いたことがあります。  学生の皆さんから見ると、面接官は非常に恐ろしく、大きな存在であり、社...

風向きを変えるキッカケ


2015. 09. 01

面接

就活はいくら憂鬱に感じてもいいです。 だって、学生はまだ、働いたことがないんだから。 面接はいくら緊張してアタマ真っ白になったっていいです。 ...

正しい「熱意」とは? その4


2014. 12. 03

面接

学生が発するアツさ・・・べつにお仕着せの入社意欲を述べよといっているのではなく、大学を卒業したら働いて、仕事をしたいんだ!という、至って普通な想いです。し...

正しい「熱意」とは? その3


2014. 12. 03

面接

会社サイドが採用スペックにハマるかどうかを判断する材料として、学生が率先して提供しなければならないもの、それが、「将来に対するアツさ、自分の将来と戦う姿勢...

正しい「熱意」とは? その2


2014. 12. 02

面接

過去に何度も書いてきましたが、新卒採用の面接の場合、面接官が視たいのは何だったでしょうか?  それは学生の「現在のキャラクター」と「将来のポテンシ...

正しい「熱意」とは? その1


2014. 12. 02

面接

就職活動のマニュアル本を読んだり、ガイダンスなどで、頻繁に出てくる話なんですが、 「面接では熱意をキチンと伝えよう!」  という事項。この...

「素」の大切さ


2014. 07. 24

面接

 そもそも、面接なんていう行為は、日常の延長線上にあります。僕に言わせれば、過去に経験したであろう、運動会でかけっこをしたり、地区のスポーツの大会で選手と...

人は中身!というけれど。


2014. 07. 21

面接

 人間、見た目じゃない!中身が大事!・・・これは、正しい考え方ですよね。やっぱり人間力の高さは、デキル大人の鉄則です。  本当の宝物は、自分の...

崩すことの重要性 その2


2014. 06. 03

面接

 前回のマニュアルを崩す、という件に関連してもうちょっと。  就活と学校の勉強や大学受験との違いについては、これまでにも何度か書いてきましたが、ここが判...

▲PAGE TOP