twitter facebook お問い合せフォーム

攻略本を総論で読むということ 2

就活マニュアル本
2018-07-30

就活マニュアル本

「総論で見る」ということのつづき。
やはり前回同様、「最後に質問はありますか?」っていうことをベースに書きましょう。
「最後に質問はあるか?」 に対し、
「福利厚生や休暇のことを質問すると不利だからやめたほうがいい」
と書いてある攻略本があったり、
「福利厚生や休みのことを聞いたってマイナスにはならない」
と書いてある攻略本があったり、これも見解が真っ二つに割れます。
 しかし、これも一つ一つを各論で見ていくと矛盾しているように思えますが、総論で見ると両方正しい、ということになるんです。
つまり、
 「福利厚生や休暇の質問をして、不利になる場合とならない場合がある」
 ということです。なぜかと言うと、しつこいようですが、面接はコミュニケーションで成立しているものだからです。だから2人の学生が同じ会社を受けて、しかも同じ面接官にあたり、最後に福利厚生に関して質問をしたとしても、一方は全く平気で内定をもらったにもかかわらず、もう片方はそれが致命傷になって落ちてしまうということが起きるんです。
これだけでは判りにくいので、ちょっと全く別の角度から例を挙げて検証していきましょう。
 学生の皆さんに、いきなり結婚なんて言ってもピンと来ないかもしれませんが、例えばあなたが彼氏もしくは彼女とゴールインして結婚式を挙げるとします。
 彼女にしてみれば、一生に一度の晴れ舞台。どうせやるなら、ヨーロッパかハワイで挙式をして、披露宴は、帰国後の青山か広尾か代官山のゲストハウスを貸しきりにしてやりたい!なんていうのを希望してます。彼氏も、希望を叶えるべく、いろいろ情報収集したけれど、やっぱり予算オーバー。。。あきらめかけていたところ、一つの案が浮かびました。
 結婚式は通常、春か秋の週末の大安に行うのが理想ですが、これはかなり高額。しかし、真夏の仏滅っていうのは、人気のある式場でも空いてることが多い。しかもかなりお安く出来るんですね。真夏に披露宴は何かと大変だし、仏滅はやっぱり不吉・・・という理由です。
 結局二人は、真夏の仏滅を選んでリーズナブルに披露宴を行うことに決めました。「仏滅なんて、二人の愛があれば♪ 僕たちには関係ないもんねえー☆」てな感じです。この二人は、結婚後もずうっと仲良く生活しています。未だにラブラブです。こういう二人にとっては仏滅なんか全く関係ない。仏滅?そんなの迷信。むしろ高級式場をリーズナブルに使えていい思い出だ、なんて思ってます。当然です、仲いいんだから。
 一方で、全く同じ条件(真夏の仏滅に披露宴)で結婚した、別のカップルの場合。彼氏は何とか、彼女の希望を叶えてあげようとして仏滅を選択しました。でも彼女はこれが大いに不満です。「なんで仏滅なんかにやるのお?絶対イヤだよ!」 とモヤモヤ感を残したまま、最終的には仏滅に披露宴を行いました。
   しかし、結婚して数年経ち、最初にくすぶった気持ちのすれ違いがだんだん大きくなり、ついには不幸にして離婚になってしまったとします。
 ・・・すみませんねー、嫌な例えで。
 
 その時に彼女は、思いを馳せめぐらせます。「あ~あ、やっぱり仏滅なんかに披露宴やるからこんなことになったんだ。。。」という風に。
 でも彼氏の方は、「冗談じゃない!ちゃんと希望を叶えてやったじゃないか?何が不満だったんだ?」となります。仏滅を選ぶとき、彼氏は、彼女の希望だから叶えてあげたいという気持ちが先走り、十分に説明してなかったんですね。自分をアピールできてなかったんです。
ちょっと強引ですが、これを面接に置き換えてみましょう。       福利厚生 = 仏滅    ラブラブ = 内定    離婚 = 不合格
 同じ仏滅でも、ラブラブだったら全く関係ない。でも離婚してしまったら仏滅は、結果的には致命傷になるんです。 
 
 これは面接でも一緒。福利厚生の質問をするときは、ここまでの面接の中で、十分に面接官に自分の人となりを理解してもらったうえで聞いた場合、それは全く合否に影響しません。但し、面接の際に十分、自分を理解してもらってなく、あげく最後に福利厚生に関して聞いてしまったら、面接官は、
 「なんだこの学生は? 何ができるのか、また何がやりたいのかさっぱり判らないのに、質問は福利厚生かよ?ウチに来る気あんのかな?」
と普通は思ってしまいます。
 最後の質問だけで今までの質疑応答の内容がひっくり返って、面接に落ちてしまうなんていうことは絶対にありません。しかし、最後に聞く質問の内容は、それまでのコミュニケーションの状況によっては、不採用の引き金になることはあるのかもしれません。
 先ほどの例でも仏滅に披露宴を行ったから離婚したなんていうことは絶対にないです。実際にはそれ以前に、彼氏が家に帰ってこないとか、家のこと何もやってくれないとか、彼女が連日遅くまで遊びに出ているとか、いろんなことが少しずつ蓄積していった結果でしょう。
 最後の質問の際、福利厚生の質問をしても構いませんが、福利厚生の質問をする場合は、その前段階で十分コミュニケーションがとれていてお互い理解しあえている場合が望ましいです。僕はどういう状況で福利厚生の質問を受けてもマイナスだと考えることはないですが、攻略本にマイナスだって書いてあるってことは、そのようなケースも会社に寄ってはあるんでしょう。だったら別の質問をするほうが無難かもしれませんね。この辺は会社に寄るんであまり断言できません。
 
 受かればいいですが、落ちたら取り返しつきませんしね。
 ハナシがすっかり逸れてしまった感じがしますが、これも総論で見るということの大切さです。面接官に色々聞かれる事項については全てが線で繋がっています。一つ一つを点で捉えると支離滅裂になる危険性があります。実際にそういうヒトは多いです。
 総論で見る、線で捉えるということを意識知れば、福利厚生や休暇の質問をすべきかどうかが自ずと判るはずですから。

▲PAGE TOP