twitter facebook お問い合せフォーム

『よう』の訳し方。

管理部長
2008-11-16

管理部長

今月前半の連休、月曜日の夜。
平社員  「今日は、8時からテレビを観ます」
管理部長 「わたしは、水戸黄門観るんだからダメダメ」
平社員  「ホント、水戸黄門好きだよねえ。渡る世間とかも観てるし、年寄りが観るようなテレビばっかり。ブツブツ・・・」
管理部長 「いいじゃないのよー。アンタは何観るの?」
平社員  「今日は、NHKで大阪ソングメロディーがあるから、それを観るのよ。楽しみにしてたんだわ。浪速恋しぐれとか聞けるかなあ?悲しい色やねとか。」
管理部長 「はあ?人のこと言えないくらいオッサン向きの番組じゃん。まったく」
平社員  「まあまあ、いいからいいから。オモロイって、絶対。」
ということで、ウキウキで観てたんだけど、そのうち、BORO が「大阪で生まれた女」を歌いだしました。
平社員  「お!?いいねえ。これ、昔よくカラオケの歌ってたなあ。♪大阪でえ~、生まれたあ、女やさかい、東京には、ようついていかんん~♪」
管理部長 「まったくうるさいねえ。ねえ、ところで、よう、ついていかん、の「よう」ってどういう意味?アンタもよく、『ようせん』とかって、口癖で言ってるじゃんか。」
平社員  「『ようせん』は、『うまく出来ない』って意味だと思うけどなあ。『せん』は、出来ないってことだから。確かにあらためて考えると、『よう』って、関東じゃあうまく訳せんなあ。『よう訳さん』っていうんだろうなあ。」
管理部長 「そういう意味不明な言葉を使うのは、やめてほしいよね。何かお願いしようと思ったら、ようせん、ようせんって言うし。出来ないって言ったらやらなくていいと思ったら大間違いなんだよ。」
平社員  「でも、『ようついていかん』の『よう』って、標準語ではどう言うのかなあ?方言って、この辺のビミョウなニュアンスが伝わらないことって多いよねえ。」
 ということで、ようついていかんの『よう』は、どうやったらうまく東京の人に伝わるのかなあ?と、未だに考えています。何かいい言葉、ありますかね?
 あ、ちなみにどうでもいいんだけど、大阪ソングメロディーでは、浪速恋しぐれも、悲しい色やねも歌われなかったので、メチャメチャ不完全燃焼でした。ブツブツ。

▲PAGE TOP