twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 13 「集団モノ(面接・討論)から視えること」 合コン必勝の法則③

集団面接・GD
2017-09-27

集団面接・GD

集団モノで致命傷になる要素のうち、①の「空気が読めない人」についてのつづき。      集団モノの面接で、ウケを狙ったり、奇をてらったりする回答は、「空気を読めない人」に近づく・・・これはなんとなく判るでしょう。でも、他の学生と、回答が思いっきりかぶった時に、かぶってもいいから堂々と言い切ることは、果たしてどうなんでしょうか?        合コンで、男の子が5人くらいいて、彼らの自己紹介を聞いている時に、その中の2人が、趣味や好きなタイプの子について、偶然ピッタリ一致したとします。そうすると貴女は、「あっ、同じだ・・・」っていう“感想”は持つでしょうが、じゃあ、その2人の“印象”まで全て一致するか?というと、決してそんなことはないですよね?だって、まずは2人の見た目の問題があります。痩せてるとか、太ってるとか、背が高いとか、低いとか、髪型、着こなしとかです。あとは、しゃべり方、声のトーン、抑揚、それと、話し方から判る知性・・・等々、挙げだしたらキリがありませんが、印象っていうのは、そういう要素が絡み合って決定されます。あとは、個人的に好きなタイプかどうか?っていう感情面も影響しますよね。この男の子と恋愛できそうか?みたいな。この感情面って大きいでしょ(笑)?        このように、2人が同じことをしゃべっているっていうだけで、同じ印象を受けるか?というと、決してそんなことはありません。話している内容は、表面上の単なる一側面に過ぎません。特に、その2人がどういう人間なのか?を視ようと考えている面接の場合、話す内容は、あくまで結果です。言葉の一つ一つを捕らえようとしているのではなく、あくまで、全体からの判断です。・・・もちろん、単なる好みのタイプかどうか?では絶対決めないですよ(笑)。そこは、集団モノと合コンが違うところかな?        だから、結論としては、他の学生と回答内容はかぶっても全然気にしないでいいんだ、ということになります。ですので、安心して堂々とハッタリをかましてください。        他に、合コンや飲み会の時に、「お前、もっと空気読めよ・・・!」って思うタイプって、どんな人がいますかね?        例えば、こういう人はいませんか?自分が気に入った女の子がいたとして、その子の気持ちを、何とか自分の方に惹こうと、やたらその子に同意したり、その子の方を、やたら見ながら大げさに頷いたりする人。会社でいうと、上司に媚を売るような、典型的サラリーマン。「いやあ~、さすが!部長には適いませんなあ!」みたいな。こういう人って、当の本人は一生懸命なんだけど、周りの人はシラけません?        集団モノでも、こういうタイプは、致命傷になってしまう可能性が高いですね。具体的には、集団面接で、自分以外の学生が回答しているときに、その学生の方をやたら凝視して、必要以上に頷いて、皆の話を真剣に聞いてまっせーー!って、協調性をアピールする学生とかね。やること自体はいいんですよ。でも、それが明らかに大げさとか、媚売ってるような姿が透けて見えると、周りはシラけますよね?合コンでシラけてるあなたは、集団面接でシラけている面接官と全く同じ。        学校なんかでは、「人の話はキチンと聞きなさい。話している人の方を向いて頷きなさい」なんて、指導もあるかもしれないけど、これは両刃の剣です。鵜呑みにしてしまうと、大変危険な行為なんです。        ・・・でも実は、「空気を読めない人」っていうのは、こういう周りからの情報に踊らされている場合があります。この場合は、かわいそうかなって思います。どういうことかというと、 「本シリーズ11」 で書いた、       「一番厄介なのは、人によって、正しい場合と、正しくない場合があるということです。これは、自身の性格や信念によって、左右されることが多い。さらに、正しい情報であっても、必要以上にやり過ぎると、アダになってしまったりってケース」        っていうことなんです。例えば、       「集団面接では、他の学生が話しているときは、絶対にその人の方を向いて、キチンと聞いているんだ!っていうことをアピールしてください」       「集団面接では、人の話をちゃんと聞かないとダメです。面接官は視ていますよ」        これらは、学校でも言われるし、本にも書いてあるし、友達も、それって常識!って教えてくれたし・・・って感じで、半ば常識化してますよね?        その情報自体は、間違ってはいないのですが、こういったマニュアルや常識っていうのは、自分の中で咀嚼しないと、いつの間にか「空気を読めない人」になってしまうんです。人の話を頷きながら聞くのは良いことだし、しゃべっている人の方を向くのも良いことです。でも、やり過ぎは絶対にアダになるし、場がシラける。それは合コンでウザイと思われるタイプと全く同じなんです。自然の流れの中で頷いたり、自然に相手の方を見たりするから、効果があるんです。自分にはスマートにできないなあと思ったら、やらないことが一番。        合コンと照らし合わせて考えると、いかにぎこちないか、すぐ判るのに、就活という特別な空気の中では、何でも正しく思えてしまって、結果的に無理してることって意外にあります。こんなことで落ちてしまっては不幸です。        だから集団モノでは、至って普通に振舞えばいいんです。普通じゃない行動は致命傷になりかねない。情報は上手に使わないとね。           つづく。      

▲PAGE TOP