twitter facebook お問い合せフォーム

シンデレラは掃除から!!

社会人以降で輝く!!
2019-03-17

社会人以降で輝く!!

大学4年生や専門・短大2年生は、いよいよで卒業ですね。いよいよ新社会人として羽ばたくことになる皆さんは、今は想いっきり遊んでおかないとね。      このブログでは何度も書いてきましたが、社会人になって数年は修行時代です。特に一年目は周りの人が全て先輩社会人。ということは自分は一番下っ端です。この一年はかなりストレスが溜まるはずですよ。仕事の楽しさを見出すことなんて・・・まあできないでしょうね、きっと。      仕事は常に受身的。だって何をやっているか?何をやるべきか判らないんだから。とにかく指示されたことをあたふたしながらやるしかない。後は電話応対。これもかなり怖いです、最初は。電話が鳴るのがこれほど憂鬱なのか?って今まで考えたこともないくらいの心境です。   加えて周りに気を使う。まだ自分らしさなんて出せる状態ではない。借りてきた猫状態で、精神的な疲労も大変なものです。仕事終わって帰宅したらすぐに眠くなるんじゃないかな?   でも寝たらあっという間に次の日の朝です。また憂鬱な一日の始まりです。   ・・・なんて、景気の悪い話ばかり書いてごめんなさい。でもこれは現実に起こり得る話なんです。ここを乗り越えないとキラキラ輝くデキる大人にはなれないからね。   若者よ!大志を抱け!的な、耳障りのいい話を書くのは簡単です。それによって頑張ろうって思えるかもしれないけど、新社会人になった後の数ヶ月は、絶対に大志は抱けないんです。後ろ向きな考えばかり浮かぶことでしょう。   でもそれって健全な状態です。日本全国にいる4月入社の新社会人は全て、同じような気持ちに陥っていますので。だからいい意味で開き直って、最初からうまくいく訳ないじゃんよ!って気持ちで毎日を耐えてください。   このシリーズ (←リンク)で言うと、まさに今から母親や姉たちの仕打ちが始まる訳だし、日々の仕事は泥臭くてキツい、地味で悲しくなる仕事ばかりです。でもここをグッと耐えると、必ず魔法使いのおばあさんはやってきてくれます。そして舞踏会に行く機会も訪れます。さらには、ガラスの靴を履くチャンスも必ずやってくる。   でもそこまで行くには、日々を淡々と耐えて頑張ることは必要条件です。ここで自分に言い訳して、安易に逃げてしまうと、絶対にガラスの靴を履くチャンスは一生やってきません。   ついでにもう一つ言っておくと、毎日のツラい仕事を頑張って耐えつつ努力していれば、必ず魔法使いのおばあさんは目の前に現れるんだけど、おばあさんの出現に気付くかどうかは自分次第です。常にアンテナを張っておかないと、おばあさんに気付くことなく一生を終えるかもしれません。   仕事は、自分の付加価値を上げていき、社会的な地位が上がっていかないと絶対に面白くありません。どうか今は、修行時代だと開き直って仕事をしつつも、どうせやるなら自分の価値をあげたい!という向上心や功名心も持って取り組んでください。   その2つがあれば、これからの一年は、必ず稔りあるものになります。その時は気付かなくても、数年後に気付きますので。  

▲PAGE TOP