twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 23 「個人面接はキャバ嬢の法則」 素で回答しよう!

個人面接・最終面接
2017-06-01

個人面接・最終面接

前回から続き。まずはキャバ嬢と口説きモード男。         野 郎 「ところで、○○ちゃんは、普段はどんなことして過ごしてるの?」         キャバ嬢 「ええー?普段?普段はねえ、ダラダラだよ。ヤバイくらい。何もしてない。」       野 郎 「何もしてないってことないでしょ?ご飯も食べるだろうし、トイレも行くでしょ?お風呂入ったりさ(笑)」       キャバ嬢 「それは当たり前でしょお(笑)?・・・そうだなあ、わたしって、さっきも言ったけど、基本的に友達少ないから、おうちで本とか雑誌読んだり、DVDで映画とか観たり。なんかマッタリしてることが多いんだよね。ヤバくない?」       野 郎 「ヤバくないよー。それはそれで、立派な趣味じゃない。旅行とか行かないの?」       キャバ嬢 「旅行はねえ。たまに行くよ。でもお金もないし、そんなに行かない。むしろ電車で日帰りとかっていうのは行くよ。」       野 郎 「結構、アクティブじゃない?俺なんか休みの日は一歩も家出ないな。パジャマで一日中って感じ」       キャバ嬢 「それもどうかなって思うけど(笑)。でも家にいて、雑誌とか読んで、知らないこと発見するってなんか嬉しいんだよねえ。もっとも、少ない友達から飲みの誘いとかの電話あったら、ソッコーでおうち出るけど(笑)。」       野 郎 「はは、なんだかんだで、何かしてるじゃない?」               対して、学生と面接官。               面接官 「ところで、○○さんは、趣味とかって何ですか?」         学 生 「(・・・私の趣味って、本当は読書とか映画鑑賞なんだけど、就活本には、もっとアクティブな趣味を言ったほうがイイって書いてあったはず) ええーと、わたしの趣味は旅行です。」       面接官 「旅行ですか。今までどんなところに行きましたか?」       学 生 「えっと・・・、主に国内なんですけど、○○と○○です」       面接官 「海外には行ったことないんですか?」       学 生 「・・・高校の修学旅行で、韓国に行きました」       面接官 「(旅行が趣味って言ってる割に回数が少ないな・・・?) じゃあ○○さん、今までの旅行で印象に残ったことってあります?」       学 生 「(・・・ヤバイなあ。実はそんなに考えてなかったんだよねえ) ええっと、○○で日本海を初めて見たときです」       面接官 「(旅行が趣味だって言ってるけど、ホントかな?でも、まだ緊張してるからかもしれなし、もうちょっと聞いてみるかな?) そのときってどんなこと考えましたか?」       学 生 「(あー、もう一回リセットできないかな?変なこと言うんじゃなかった・・・) どんなこと、ですか?・・・う~ん、なんだろう?毎日の生活で、海っていう存在がないので、圧倒されました。自分の悩みなんて、たいしたことじゃないなって感じましたし・・・」       面接官 「その時持ってた悩みって、何だったの?差し支えなければ教えてください」       学 生 「(・・・あー!また変なこと言ってしまった。これって答えなければ落ちるんだろうなあ?でも、ぶっちゃけ特に悩んでなかったんだけど) ・・・ちょっと具体的にはすぐに思い出せないです。申し訳ありません」               ・・・・・・・さて、あまり長く続けても意味がないので、この辺で区切りますが、どうでしょうか?次元の違いって、何となく判りますか?               2つの会話を比較しながら、ちょっと考えてみましょう。             つづく。    

▲PAGE TOP