twitter facebook お問い合せフォーム

言うこととやることは違います。

恋愛ウンチク
2012-12-04

恋愛ウンチク

 ここまで、恋愛ウンチク というカテゴリーで、気がつけばかなりの数の記事を書いてきました。最初は、こんなに書くことになるとは思わなかったけど(笑)。
 中身は、ほとんどが、失恋した人とかに対する激励じみた内容なんだけど、僕はね、こうやって、偉そうに色んな意見を書いていて、例えば、振られてしまって、感情が心を支配しているうちは、返事を期待しちゃうし、どんなに冷静になろうとしても絶対に感情が入ってしまって、ウザいヤツになってしまうので、メールも出来ることなら我慢した方がいい・・・なんて書いちゃったりしてますが、でも、自分自身の過去の恋愛で、好きな人に振られると、何とか自分の正当性を理解してもらおうと、あれこれ向こうに連絡しちゃうタイプです。それで余計に相手が離れていって、自己嫌悪に陥るって感じ。

 まさに言ってることと実際とが、真逆なタイプね(笑)。

 なんかこう、泰然と構えていられないんですね。何かを伝えないと!って思っちゃう。でもそれって、相手に自分の本当の気持ちをわかってもらいたい!って気持ちよりかは、自分の自尊心と虚栄心を守りたい!っていう、完全に自分本意なんですよね。

 本当は、俺を捨てないでくれーー、まだ俺は未練があるんだーー、って言いたいんだけど、それを言って、振り向いてもらえないと、自分が惨めで、精神的に逃げる場所がなくなってしまうので、ついつい、まあ、もしよかったら・・・みたいな、一歩引いた自分を気取って連絡しちゃう。でも相手は判ってるんですよね、未練タラタラってのが。だから言ってることと、自分の想いがバラバラで、説得力まるでなし!だから相手が離れていって当然なんです。
 でも、やっぱり感情に支配されてしまっているときって、自分を見失ってしまうけど。それは誰でも一緒だと思うな。正当性を言葉で理解してもらうより、正当性を行動で理解してもらうように!って意識することが大切なんですね。

▲PAGE TOP