twitter facebook お問い合せフォーム

生きる力を学ぶコース!

自分プロデュース!
2009-06-22

自分プロデュース!

中央高等学院で今期から本格的導入をさせていただいた、ライフサポートコース
先週は、ついに3年生で、僕の講義がスタートしました!!!
 このコースは、高校時代よりも、卒業した以降の長い人生を、「堂々と自信を持って生きてもらいたい」との想いが詰まっています。そして同時に、その長い人生を堂々と生きるための第一歩として、専門学校にせよ、就職にせよ、 「社会に受け入れてもらうための第一印象」の重要性を理解してもらい、その上で「自分の持っているありのままの強みを理解してもらおう」と考えています。
 3年生向け講義のトップバッターは、パーソナルカラーの藤井さんチーム !全3回という限られた時間の中で、まずは、自分に似合う色味、という斬り口から、自分がまだ気づけていない、眠っている可能性や潜在性を発掘する1つの方法論を伝えてもらいました。また、自分の外見をどのようにコーディネートしていけば、社会にいる多くの他人に自分のありのままの強みが伝わるか?を、カラーを用いて伝えました。
 そして2番手は、ANGELICAの日暮さんチーム !社会に好意的に受け入れてもらうためには、他人とかかわっていくことが重要になります。他人の話を聞いて、理解して、伝える、というコミュニケーションの重要性です。また、日暮さんは、プロのブライダルプランナー。サービスマナーのプロです。そして自分を良い意味で、よく見せることのプロ。笑顔はもちろん、ヘアメイクやヘアースタイル、眉の形、などによる印象管理を、生徒たちに伝えました。
 そして僕!!僕は、自分軸の確立という話がメインです。社会に出れば、自分の評価は他人がするもの。いくら自分はこうなんだ!と思っていても、相手がそれを認めてくれないと、全く意味がない、というのが、社会の基本ルール。でも、評価の基準は無限にあって、要はどこの社会の一角に自分が入れば、自分のことを正当に評価してくれるのか?っていうことを考えていくこと、そしてだからこそ、自分のありのままに自信を持ち、それを認めることの重要性を伝えていきます。
 先週のメインは、「短所の考え方」でした。人は誰でも、自分の短所が気になるし悩むもの。でも短所は、自分の心の中でのみ動き回るもので、他人基準でみたら、実はステキな強みになる可能性があるんだ!という話ね。
 具体的な内容としては、以前書いた、このブログの記事。

「自己分析は外側視点!自己PRは他人基準!その1」  「その2」  「その3」  

 をベースに高校生向けに内容を落として説明しました!みんな興味津々で聞いてくれてよかったです!!
 ・・・でも一番、生徒たちが真剣に聞いていたのは、気分転換のつもりで行なった、恋愛心理テストなんだけど(笑)。実に好評だったので、また次回以降もバージョンアップしてやろうかな。
 このコースは、高校生だけでなく、専門学校生や大学生にも有意義だと確信しているので、将来はドンドン広げていきたいなと思っています!日本の若者を元気にして、自信溢れる社会にするため、是非とも一緒にやってみたい!!という方がいたら、ご一報のほど!!!





▲PAGE TOP