twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 4  「業界研究のツボ」  労務環境編

業界研究(労務環境編)
2018-10-09

業界研究(労務環境編)

引き続き、製造業のうち『産業集約型』について。
 このカテゴリーに属する企業というのは、母体は本当にデカイところが多いです。ただし、こういった企業は系列とかグループというカタチで実に多くの子会社や兄弟会社、あとは下請パートナー企業というものを従えています。こういった会社は中小規模が多いもの。だから、同じ産業集約型であっても、どこの会社に入社するかによって、働く環境には多少の差異が生じます。
 でも基本的には同じ穴のムジナ。小さい規模の企業であっても、親会社の社風や文化をどこかに持っています。だから福利厚生や休日休暇で、あまりの未成熟さにショックを受ける確率は少ない、というのがこのカテゴリー。もっとも工場を保有する企業というのは、総じて従業員に優しいところが多いですけど。
 一昔前、ちょうど僕が学生の頃までは、産業集約型企業は、エリア別採用を行っていました。ただし、本社採用は全国的な見地で採用をしますけど。
 エリア別採用というのは、全国にある支社や支店、営業所に配属されることを前提として、その地域ごとに採用活動を行うということです。例えば、東京に本社を構える大手企業が福岡で会社説明会を開催した場合、それは大前提として、九州地区にある拠点に配属させる学生を選ぶということ。これは会社にしてみれば、時間と経費の効率化になります。また採用した学生が入社後に自宅から通勤してくれれば、その分福利厚生費が削減できます。
 この場合、入社後も、原則そのエリアに配属になるので、転勤もほとんどありません。あってもエリア内異動。特に工場勤務なんかだと、工場内の部署異動がほとんど。だから、転勤という概念はあまりありませんでした。

 しかしそれは、僕が学生時代のお話。それから10数年経過しました。その後の不景気時代を経て、激しい競争にさらされています。途上国の成長も著しく、国際競争にも打ち勝っていかなければならない。そうなると必然的に、合理的経営を目指して、事業所が統廃合されるようになります。今はエリア採用を行うことがあっても、それだけで転勤はないんだ!って考えない方がいいでしょうね。転勤はある程度、想定しておいた方がいいと思います。
 僕の高校時代の友達は、とある国立大学の工学部を出て、そのまま金属系の大企業へ就職しました。企業名に旧財閥の名前がつく大企業です。彼は今までに、大阪と栃木と三重に異動しましたね。家族も連れての転勤です。
 しかし、安心してほしいのは、このカテゴリーに属する企業というのは、福利厚生はかなり充実しています。特に住宅制度。食事付きの独身寮を構えていたり、数万で住める公団のような社宅があったり、また借上マンションを社宅として提供したりと、住いについては手当も充実していることが多いので、転勤があるとは言っても、さほど心配する必要はないでしょうね。それに保養所や宿泊設備を全国に保有していて、社員であれば格安で利用できたり、他にも、法人会員施設や各種スポーツ施設の利用、旅行やコンサートの割引チケット等々も充実している傾向にあり、さすが老舗って感じかな?
 それと何と言っても、最大の特徴は、残業の少なさです。もちろん会社にも寄るし、部署にも寄ります。工場なんかは、3交代シフトで24時間体制の場合もあるでしょう。でも総じて、残業は少ない。これは会社の歴史が深いだけに、組織も仕事も固まっているからです。だから各人の担当業務もしっかり見えていて、突発的な業務が少なく、時間が組みやすいんです。有給休暇も取りやすいです。うらやましい。
 あと、従業員の平均年齢も高いですねえ。これはもちろん、従業員数が桁違いに多いということもあったり、歴史が深いという側面もあるんですが、でも高い。平均年齢が高いということは、勤続年数も長いということです。平均すると20年くらいになるんじゃないかな?まあ一生その会社で働くという人が多い、ということでしょう。これは、言い換えると働きやすい環境にあるとも言えるんじゃないでしょうかね?
 ただ、従業員が多く、社歴も深いため、人事評価システムも固まっており、賃金の飛躍的な上昇は期待できないかな?年々、着実に昇給していくイメージですね。ハッキリ言って、このカテゴリーに属する企業は、そんなに給料は高くないですよ。もちろん低くもないですが。他の業界に比べると低いことが多い。でも社宅とか利用できれば、その分、実質収入は増えるんだけど。
 以上を考えてみると、本音ベースのぶっちゃけベースの「働く動機」 が、
「大手で安定した生活を送りたい!」 「転勤はしたくない!」 「福利厚生が充実してる会社がいい!」 「自分の時間を有効に使いたい!」
 なんていう人だったら、ここにはハマる可能性大。逆に、
「ジャガーかフェラーリに乗りたい!」 「一攫千金!」 「将来は起業家になるんだ!」 「夜景のキレイなマンションに住みたい!」
 的なことを考えてる人は、ハマらないかなあ?って感じです。あくまでも目安。
つづく。

▲PAGE TOP