twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 「恋愛心理テストを仕事・面接に活かす!」  10  3問目結論

恋愛=仕事の方程式
2014-08-05

恋愛=仕事の方程式

2問目の答え「シングル状態から脱却するためにアナタが取る手段」から何が判るか?というと、これは、 「就活に対する挑み方、心構え」ということです。

(1)「苦しいけど、どうにか着替えて何かを買いにいく」の人!

この人は、就活に対して不安も感じながらも、自分の未来の可能性を見出すワクワクしたイベントと位置づけて、最後まで頑張りぬく人です。ステキです。
受けた会社によっては、面接の際に圧迫めいたことをされて、凹むこともあるでしょうが、でも、次だ次!って意識を切り替えることができます。
これを選んだ人、就活中は、実感できないかもしれないでしょうが、あなたは必ず意識を切り替えることはできる潜在性を持ってます!大丈夫!!

(2)「冷蔵庫の中にある卵を使って、適当に料理する」の人!
就活を手っ取り早く終わらせてしまいたい!との一心で、本来の自分の行きたい会社ではなく、行ける会社で妥協してしまうタイプです。大学受験の頃を思い出してみてください。本当は偏差値が高い大学に憧れていたけど、落ちたらイヤだしって、受かる確率が高そうな大学で妥協してませんでしたか?
社会人以降の人生をキラキラにして充実させるためには、就活でたくさんの会社を見ておくことは大事なことなんです。内定をもらって入る会社は1つだけど、就活中に見ることができる会社は無限です。今後、輝く大人になるためにも、この就活をキッカケに、勇気を持って意識改革をしてみましょう!

(3)「親友や家族に電話して何か食べ物を持ってきてもらう」の人!
就活中は、友達の動きや進捗が気になって、自分のペースを狂わしてしまうタイプです。過小評価症候群に陥る危険大!ですよ。
基本、指示待ちタイプなので、自分から情報収集をしようとしないのではないかな?情報は受身ではなく、自分から取りに行くものなんですよ。情報を取りに行くには、いろんな大人に出会って話すことが大事です!
面接も、自己PRや志望動機など、丸暗記して覚えたことを発表することに意識が向ってしまい、面接官に人物像が伝わらないことがありますよ。NO,1キャバ嬢の法則 を読んで、自分の出し方を変えていきましょう!せっかく大人になるんだから、どんどん眠ってる自分を見出していきましょう!

(4)「我慢して寝てしまう」の人!
「視点を海に置く。~汽水に触れる大切さ」 という記事でも触れましたが、今の世の中は大しけです。波も高く荒れ狂っています。就活中の皆さんは、川の下流、しかも河口にいます。見ない振りして寝ていても、川には流れがあるので、必ず海に出なければなりませんよね。
海に出るには準備が必要だし、心構えも必要。社会では自分から動かないと、誰も助けてくれないので、ここは自分を変えるくらいのつもりで、踏ん張って頑張りましょう。
どうやって自分を変えて進んでいけばいいのか?が判らない人は、僕が助けてあげるので一緒にやりましょう!

▲PAGE TOP