twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 6  「就活と新社会人のハザマ」 仕事以外のミスマッチ

就活悩み(内定後)
2017-09-01

就活悩み(内定後)

「企業と人とのミスマッチ」・・・来年、社会に出て羽ばたいていこうとする学生に対して、萎縮してしまうことばかり書いてきました。残りの学生生活を完全燃焼しようとしている4年生や、これから羽ばたく社会の第一歩を踏み出すための企業を探そうとしている3年生にとって、あまり景気のいい話ではないですよね。ごめんなさい。
これからようやく安心することを書いていきますが、いくらミスマッチが後を絶たないとは言っても、本シリーズ2 の最後に、こういうことを書きました。
新卒に市場価値なんてハッキリいってありません。市場価値がないということは、企業だって期待していないということです。だからこの場合は全ては人に問題があるということになります。
 新卒の場合、ミスマッチは全て学生側に問題があり・・・我ながらずいぶん思い切ったことを書きました(笑)。でもこれを別の視点で解釈することだってできます。つまり、
新卒に市場価値がない、ということは、本来なら、ミスマッチなど起こるわけがない。
 という視点です。
 ミスマッチというのは、色んな要素があります。でも大きく分けると、
①本来の仕事に関するミスマッチ
②本来の仕事以外におけるミスマッチ
 です。これをごちゃ混ぜにして考えると、モヤモヤ感が増すことになります。でも新卒であれば、この2つの要因は悩むレベルではないと僕は考えています。
 まず②から。
 本来の仕事以外におけるミスマッチというのは、多くの場合人間関係です。要するに合う合わないってやつね。
 会社とは組織です。組織である以上、複数の人員で構成されています。複数いると不幸にして自分とは価値観が合わないなあ・・・なんていう人がいたりするものです。今までの学生生活でも経験したことあるでしょう。
 実は新卒におけるミスマッチの場合、根が深いのは②の方です。①は後から説明しますが、仕事に馴染めないと自分勝手に思っているだけで、本当は新卒にはあり得ないことなんです。だって市場価値がないんだから。
 でも②の場合は違います。これは仕事に馴染むとか以前の問題ですね。同じ仕事をするにしても、指示を受けるにしても相性の合わない人と組むと、効率も悪くなったり、ストレスが溜まったりします。これは社歴数十年の人も入社数ヶ月の人も一緒。
つづく。

▲PAGE TOP