twitter facebook お問い合せフォーム

シリーズ 15  「短所は原石! キーワード探しはボケとツッコミの法則」 事例4

自己PRのキーワード
2018-02-23

自己PRのキーワード

次の短所はこれです。
4.短所「マイナス思考」

 これは、ほとんどすべての学生が、自分のことをそう考えているのではないかな?類似するキーワードとしては、「消極的」「引っ込み思案」「ウジウジしている」なんてものもあります。
 実は、このマイナス思考ということに関しては、「シリーズ10 自己PRのやり方・書き方論25」 の中で、触れたことがあります。その中で、邪心という言葉を登場させました。さらに、マイナス思考だからこそ、慎重に行動したり、周りの空気が読めて色々各方面と調整できたり、事前にリスクヘッジできたりというように、客観的にみるとプラス面だってある・・・ということも書きました。
 マイナス思考や消極的というのは、短所の代名詞のようになっています。自分はダメな人間だ・・・って嘆くときって、だいたいこの言葉が頭に浮かびますよね。
 自分のことをマイナス思考だと思っている人や、消極的だと思っている人が憧れる人というのは、プラス思考で積極的な人、ということになりますよね。
 でもハッキリ言いますが、世の中に自分のことを、完全にプラス思考で積極的だ!って認めている人間は一人もいません。部分的にはそういう側面も持ち合わせているかもしれないと思うことはあっても、その思い以上に、マイナス思考で、消極的だっていう思いのほうが何倍もあるはず。
 なぜならば、自分自身は自分の心と常に向き合っているからです。自分の心には色々な邪心があります。邪心とは全て正義ではなく、自分のエゴだって入っています。絵に書いたような君子聖人なんている訳がない。エゴというのは、ほとんどが前向きなものではないからね。正義感にもあふれていないし。だって人に言えないようなこと多いしね。その時点で、すでにマイナスモードです。
 どんなにキラキラ輝いてイキイキと仕事しているように見える人でも、プラスのオーラを感じる魅力的な人であっても、それは、ごくごく一部の姿。そういう輝きやオーラがある人でも、心の中ではウジウジと消極的な部分が必ずあります。
 だから、実を言うと、マイナス思考とか、消極的とかっていうのは、誰でも持っているんだから、短所になり得ないんです。顔に目が2つあって、鼻と口が一つあるようなものですね。誰にでもあるって意味ですよ。
 でも、自分はマイナス思考だ・・・っていう想いから抜けきれない学生は多いです。この想いの裏側には、自分にはこれといって、人に話せるような経験がないから、っていう事項が隠されているんですけど。誇れる経験がない、だから自分に自信を持てない、よってマイナス思考、っていうロジックですね。
つづく。

▲PAGE TOP