twitter facebook お問い合せフォーム

「短所は原石!キーワード探しはボケとツッコミの法則」 他人基準と自分基準3

自己PRのキーワード
2018-03-05

自己PRのキーワード

それでは、女子大生Aさんが考えた自分の短所を、他人基準で具体的に考えてみます。
○人に流されやすい ○典型的なNOとは言えない日本人 ○八方美人
 この3つは、Aさんは自分自身、とても辟易している事項のようです。でもそれは、あくまで心の内側の世界の話。Aさんの外の世界では素晴らしい特長のはずです。じゃあどういう特長になり得るか?というと、
「場の空気を敏感に察知して、その場を険悪な雰囲気にせず、他人の意見を即座に否定せず、様々な意見に耳を傾け、周りの状況を見ながら、自分のポジションを確保できる」
 っていうものですね。友達との付き合い方をイメージすると判るんですが、こういうタイプの子は確かにいますよね。Aさんが実際に雰囲気を壊すってことはあまりないはずです。かといって冷めてる訳でもない。参加してるっていう意識は持っています。これって社会人になって、団体行動や組織活動をする上では非常に重要。だって仕事はチームプレイなんだから。
○中途半端(長く続けるものがない) ○横着 ○意志が弱い
 これだって、自分一人の場面で考えるから、たまたまそういう行動になるってだけで、これが仕事だったらどうでしょうか?Aさんはアルバイトをしています。アルバイトでは、いつもこんなスタイルで仕事してるのでしょうか?
 絶対に違うはず。仕事を中途半端にする訳がありません。でも上記の事項が反映されて行動に移ることもあるでしょう。それは恐らく、「合理性とか見切りが早い、そして無意味なことに執着しない」っていう特長になってると思いますね。少なくとも外の世界ではそういう行動になってるはず。接客等の仕事であれば、「行動に優先順位をつけて、後回しにするものは回す」という状況判断がなされている可能性がありますよね。
 でも単にこれだけだと、Aさんは周りから嫌われるかもしれません。自分ペースで行動につながっている可能性があるから。でも実際にはお友達とは仲良くやっているようです。ということは、例えば、横着な行動に、人に流されやすいとか八方美人とかっていう、特長が加味されてバランスが取れているんでしょう。人間の性格って、色々な事項が全てが連動して決まるからね。各々の事項が単独で現れるわけではないんです。
○自分の関心がないことには動かない ○中途半端な負けず嫌い諦めが早い ○熱中するまで一生懸命やるとゆうことがない
 この辺だって、Aさんは一見、八方美人かもしれないけど、でも根っこには自分の信念を持ってて、それに基づいて行動してるってことでしょう。人に話を合わすことは出来るし、人に流されてしまうけど、でも騙されることはないって感じ。だって芯のところは冷静なんだから。熱中できないということはそういうことですね。
 こうやってみると、Aさんは人間関係において素晴らしい特長を発揮してるように感じられませんか?
 自己PRっていうのは、他人基準で考えていった方が、理にかなっています。自分で考えると、どうしても心の内側の世界観で見えてしまうので、凹んでしまいがちだけど、ここまで書いてきたような流れで、それをベースに自己PR考えてみましょう。きっと良いのが出来上がるから!

▲PAGE TOP