twitter facebook お問い合せフォーム

仕事も恋愛も大事なのです!

恋愛ウンチク
2012-11-17

恋愛ウンチク

仕事と恋、どっちが大事? ブログネタ:仕事と恋、どっちが大事? 参加中


この手の議論は、昔から盛んに行なわれているし、いろんな見解が飛び交いますね。男の脳と女の脳は違うなんていう説もあります。

月並みだけど、僕はどっちも大事だと思います。これは人間なら誰だって同じ。どっちかは必要ないってことは絶対にないですね。ただ、置かれている状況から、どっちかに比重が寄ってしまうことはあるかもしれないけどね。

誰だって、1日は24時間です。睡眠時間以外は起きてるんだけど、仕事に費やす時間もあれば、プライベートに費やす時間もある。どっちが多くなるか?ってことは人によって異なるけど、プライベートの時間が必要ないという人はいないでしょう。

問題は、プライベートの時間に恋愛がどれくらい入るか?ですが、ここでは仕事と恋愛どっちが大事か?ってテーマなので、そこには触れません。とにかく人間の生活には、仕事とプライベートのバランスで成り立っているということね。
 
仕事が忙しいから恋愛はできないとか、忙しくて時間を取ってられない、などという理屈で、別れを切り出す人がいますが、これなんかは、自分の主張だけ押し付けて、相手のことを尊重してない人の典型ですね。人生観や恋愛観は正しい間違いなんてないです。みんな大正解。

みんな大正解だから、男と女が出会って、そこから恋愛に発展し、仲良く続けていくには、お互いのすり合わせが必要になってきます。例えば相手が青で、自分が赤の場合は、一緒に紫を作り上げるイメージですね。時には赤が強い紫、時には青が強い紫になりながら、でも決して、青に従え!とは言わないし、赤に染まれ!とも言わない。

だって青は赤になれないし、赤は青にはなれないから。相手に自分の色を求めるのではなく、多少相手の色が強くてもいいから、紫を作りたい!って考えることが本当の配慮ですね。相手の色でいいよ!って言うのは、優しさではないです。それは何も考えてない証拠。

仕事の恋愛の両立も、基本、色の配分なんだと思いますよ。どっちも大事なんです。ただ、時と場合によって、多少どっちかが強くなることがあるだけ。




▲PAGE TOP