twitter facebook お問い合せフォーム

言葉セラピーで自信回復!! 

自分のこと
2017-08-26

自分のこと

就活や仕事、失恋で悩んでいる子たちからメールで相談を受けることがあります。
普段、順調なときや、前に進めているときには連絡をくれない子が、何かトラブルやハプニングがあったときに、「いつも悩みがあるときばかりメールしてすみません」というニュアンスの言葉をくれます。
僕は、このニュアンスの言葉が一番うれしいですね。だって、順調なときより困ったときに思い出してくれるなんて、ブログやコミュを管理してる甲斐があります。
僕は魔法使いではないので、相談した瞬間に劇的に目の前が明るくなることはないと思うけど、今悩んだり凹んだりしている子たちって、物事を裏や影の部分からしか見ていないんですね。
見ていないというより、そこしか目に入らないって表現が正しいかな?抱いている今の感情が目の前をを真っ暗にして、そこしか認識できないようになってしまう。
でも物事は常に立体的に存在しています。だから今見ている面とは違う面もあるし、表も光もあるわけです。
僕は意識の持ちようの話を常にするように心掛けています。意識の持ちようが変われば、表現方法も変わります。
表現とは言葉です。つまり物事を立体的に捉えるということは、言葉の表現を変えてみるということなんですね。
僕はこれを言葉セラピーと呼んでるけど。
言葉セラピーは、元々、悩んだり凹んだりしている子がみている部分とか違った切り口で見ていくものだから、決して相手の言うことを否定していないんですね。否定もしていないし、根拠のない激励もしていない。
言葉セラピーは心の癒しになるのでは?と最近気づいたので、メモがてら記事にしました(笑)。

▲PAGE TOP