twitter facebook お問い合せフォーム

「自分流本音吐き出し法」を体得しよう!!

恋愛ウンチク
2017-06-11

恋愛ウンチク

僕はすっぴんは大好きですね。すっぴんというのは、もちろんノーメイクってこともあるけど、本音をさらけ出してくれてる子も好きってことです。
僕は、就活や恋愛で凹んでる子には、本当の本音で話してね!!ということをいつもお願いしています。そのために、タメ語で話そう!と言うのも、本音で会話をしていくための1つの方法論。
しかし、本当の本音で話すと、周りにいる人たちを傷付けないようにと言葉を選んでしまい、結局のところ、なかなか本音が言えない・・・という悩みを抱える子は結構います。
自分が傷つくのは、自分で抱え込んでしまえば構わないとしても、周りの人によく思われたい、って気持ちも強いから、そのため、いわゆる「イイ子ちゃん」ぶって振舞ってしまう。
だから、自分の好きな人にも思ってることや、こうしてほしいな、とかって思うことがなかなか言えなくて、後で後悔することになる。
僕は思うんだけど、自分の本当の姿ってのは、今現在の尺度で計ってはいけないんです。いけないというか、それは全く意味がない。だって、人間には今は眠っている魅力ってのが何百倍もあるんだから。今、自分で見ている自分は氷山の一角なんですね。
それとね、今現在、ここが限界だ・・・と思ってる自分よりも、実際には、まだかなり余裕があるんです。崖のギリギリに立っているようでも、実際には、そんなにギリギリではなく、もう何歩も前に進めるんですね。本当のギリギリゾーンに常にいたとしたら立っていられないし、泣けることも凹むこともできないはず。
だから、本音ってのも思い切って勇気を持って吐き出してみれば、自分なりの吐き出し方、他人に受け入れてもらえる出し方ってのが自分自身でわかってくるんです。
「自分流本音吐き出し法」を体得できるってこと!!
それを体得するために、まずはヨチヨチ歩きでいいから恐る恐る僕に吐き出してみればいいんですね。落とされた会社への文句、別れた彼の文句、周囲への愚痴、自分の感情、泣き言、まずは頭で考えず思うとおりに吐き出すことが大事。
何事もやってみなければ、口に出してみなければ、自分の心の声を聞くことができないから。その上で、それを認めつつ、自分なりの言い方を探していけばいいんです。
それが出来たとき、まさに自分だけのカラーになってキラキラ光り出すんです。自分としては愚痴を吐き出してるつもりでも、他人にはそれが愚痴ではなく、キャラから産まれる発言として認知される。
そしてそこからようやく素敵な人生と素敵な恋愛になっていくんですね。
幸せって、「自分流本音吐き出し法」を見出した時に、みえてくるものだと僕は思うからね。

▲PAGE TOP