twitter facebook お問い合せフォーム

これからが楽しい!

社会人以降で輝く!!
2017-03-10

社会人以降で輝く!!

今月は民族大移動ならぬ、学生の大移動の月ですね。
 苦しい大学受験を乗り切って、大学合格された地方出身の新大学生の皆さんが、いよいよ一人暮らしをスタートさせるために、引越し作業に入ります。
 僕も今から四半世紀以上も昔の話ですが、島根県から東京の府中市に引っ越すため上京、当時新築だったマンション・・・という名称のアパートに入居した日のことを思い出します。
 これから大学生活を始める皆さんは・・・とは言っても、そういう人はこのブログを読んでいないでしょうが、貴重な4年間という時間を十分満喫してもらいたいと思います。
 一方、入学生がいるということは、出て行く卒業生もいるということ。もうすぐ卒業される学生の皆さんは、いよいよ今月卒業式を迎えて、社会に羽ばたいていきます。
 4月1日の入社を控え、色々複雑な思いが去来するでしょうし、就活の時とは違う不安も覚えるでしょう。実際、入社当初は時間の使い方や、ビジネスマナー、そして目先の仕事を覚えること等々で目一杯手一杯。相当なストレスがあるんじゃないでしょうか?
 しかも、よく「ホウ・レン・ソウ」なんて呼ばれますが、自分の上司や連携部署への報告・連絡・相談。これって意外と最初は出来ないんですよ。学生時代にそういうふうに物事を運ぶクセがついていないので、それにも苦労すると思います。
 こういうストレスや戸惑いと、持続する緊張感から来る疲労がピークを迎えるのが、入社後1ヶ月経った頃です。だからゴールデン・ウィークが待ち遠しくてたまらなくなります。入社当初って、ゴールデンウィークをモチベーションにできるので踏ん張れますが、それを過ぎるとかなり憂鬱になるはず。6月って国民の祝日ないもんね(笑)。
 新社会人の五月病って、実はこのゴールデンウィークを境になることが多いんです。
 ・・・と、まあ色々嫌なことばかり書いてきましたが、これはほとんどすべての新社会人に起こることなので、変な言い方ですが、どうか安心してほしいと思います。決して自分一人じゃないんでね。
 上に書いてきたことって、誰にでも起こります。だからここを頑張って耐えましょう。社会人って、意外と楽しいんですよ。学生生活とは違う楽しさがあるはず。当然生活レベルの向上や、視野の広がりなんかもあるしね。
 これからどういう風に自分が成長していって大成していくんだろう?って考えるとワクワクしませんか?入社当初は、誰もが下っ端。だから色々言われて当たり前。色々戸惑って当たり前。よって凹んで当たり前。
 でも、その時期に感じた気持ちって、一生忘れません。それが今後の社会人生活の礎にもなります。何も出来ない自分。戸惑う自分。これが今後の成長の比較対象になるからね。だから率先してこういう時期を経験しといた方がいいんです。
 卒業と同時に、新入社員研修が始まるっていう学生も多いでしょう。ここでは、色々と詰め込まれます。学ぶことも多いし、新入社員は大変なんですが、会社が新入社員に植え付けようとしているのは、朝9時から始業して、夕方6時くらいに終業するという規則正しいスタイルを毎日繰り返すことの刷り込みです。これに慣れてくれないと実力が発揮できないからです。まさに一から。
 会社は新卒社員に、即戦力としての期待はまったくしていません。だから焦る必要なんてない。ここはジックリ落ち着いて構えていきましょう。焦らずジックリ構えるだけで、目先の出来事がすべて楽しくなってくるから。

▲PAGE TOP