twitter facebook お問い合せフォーム

なんで周りはバカが多いんだろう・・・と思った時に考えること。

社会人以降で輝く!!
2017-04-25

社会人以降で輝く!!

20代、特に男に多いんだけど、とにかく周りの奴らがバカに見えてしまうことってあります。
自分がこんなに深いこと考えてて、真剣にいろんなこと考えているのに、なんで周囲の奴らは、こんないいかげんでレベルの低いヤツばかりなんだろう・・・って嘆いてる。これは学生でも社会人でも自分中心で物事を考えてしまうとついつい抱いてしまう考えです。
これ自体は別に悪いことじゃないと思うんです。他ならぬ僕だって20代の頃は、人一倍そう思っていました。いや、今だって心の底ではそう思っているのかもしれません。
確かに自分が一生懸命物事に取り組んでいると、周りがバカに見えることはあります。そんな自分が主導権を取れず、理不尽なことを言われるのも癪に障る。
自分の周りにはバカが多いのは事実かもしれません。これは高校時代に勉強ができた成績優秀な人間が特に考えてしまうこと。自分の頭が良いもんだから、余計に周りを内心では軽蔑してる。
だけど、そんなバカな奴らが実際には社会の上の方にいて、自分を使っているのも事実。世の中って、頭のいい人は、自分が見下している奴らに給料をもらって生活しているんですね。そして実はバカに見えるけど、社会基準では仕事アタマの良い人ってことになるんです。
この辺のカラクリに早い段階で気づけないと、せっかく良いものを持っているのに、自分だけ浮いた存在になり、周囲には評価されません。ということは30代になっても40代になっても、20代の価値観から進化しないことになり、キャリアアップしないんですね。
内心ではバカだなと思っているヤツが、実は社会ではセンスという頭の良さを持っていて、それは自分にはないものなんだ、ということに気づけば、これからグンと器の大きなデキル人間になれますよ。

▲PAGE TOP