twitter facebook お問い合せフォーム

可能性は惹き出される方に眠っています、きっと。

自分のこと
2017-08-01

人の可能性を引き出す(惹き出す)能力がありますね!!・・・とよく言われます。大変光栄ですが、実は自分ではそんな才能があるとは思っていません。というのは、やってることは、相手の言葉をプラスの表現に変えてあげてるだけだから。
だけど、それによって凹んでいる人が笑顔のキッカケをつかめるとすると、もともとその人に、どんなに凹んでいても必ず笑顔になれる才能が眠っているということだと僕は考えています。
つまり僕に惹き出す才能があるのではなく、その人に可能性に気づける才能がある!ということね。
言葉というのは偉大です。感情や気持ちはイコール言葉であると言っても過言ではない。言葉の使い方や出し方によって、実は気持ちはプラスにもマイナスにもなります。マイナス思考になっているから発する言葉もネガティブなのではなく、ポジティブな言葉を発しないから凹んでいる、って思考の順番なのだと思うんです。
実際にこういう考えになるためには、普段から意識をどう持っているか?に係わってくるので、心の矯正は必要。意図的にそういう意識も持って行かないとできないはずです。
喩えて言うなら、猫背の人が背筋を張ろうと背中をグッとそると、違和感を感じて、いつの間にか猫背に戻っているようなイメージですね。ピンと張ってる状態が普通の感覚になるまでは、意識して背中をそっていないといけない。
でも誰でもできるわけです。意識の持ちようをシッカリ理解していれば。僕は凹んで猫背になっている人のそばで、背中を支えているようなものです。また猫背になってるぞーーー!って。これは才能ではなく、人に関わっていたいという趣味なんですね(笑)。



▲PAGE TOP