twitter facebook お問い合せフォーム

心のバージョンアップの話。

恋愛ウンチク
2014-07-27

恋愛ウンチク

今日の世の中は、一時期のmixi、今はLINEやFacebpo、Twitterも台頭してきていますが、個人個人が自分のメディアを所有して自分の情報を世間に発信できるような社会環境になっています。
今はもう疎遠になってしまった小学校や中学校の友人を見つけて、再び交流ができるようになるのは、すばらしいことだと思うけど、反面、もう忘れたい人、気になる人なんかの情報も、見たくないのに目にすることがある。
例えば失恋相手。付き合っていた頃からお互いネット上で交流もしていたし、共通の知人もいる。だから別れてからもついつい相手のページを見てしまう。メールを送りたくなってしまう。見なきゃいいのはわかってるんだけど・・・。
こういう場合、まずは相手から一度離れる努力をしないと、極端にいうと、一生このままの不安定が続きます。忘れようとは思わないでいいんですよ。それは不可能だから。だけど離れる努力は必要。離れる努力とは意識して見ないように耐えるということね。
不安定な心とは、心が相手仕様になってるんだけど、さらに詳しく言うと旧バージョンの相手仕様になっています。これは実は過去の産物であって、すでに製造中止になってて価値がないのに。
忘れようと頑張るのは、旧バージョンの産物を大事に抱えてしまってること。
同じ相手製品でも、バージョンアップした相手仕様にしないと未来への絵は描けません。それが離れる努力というやつです。
どうしてもメール送りたいなら送っても構わない。国語や数学ではないので、自分の行動の選択そのものに間違いはない。だけど仮に送ってしまう場合には、その後どういう展開になっても受け止める覚悟はしておかないといけない。自分にとって素敵な展開になる可能性もあるが、悲しい展開になる可能性もあるんだから。そしてこういうい場合、悲しい展開になってしまう可能性のほうが格段に高いものです。
メールを送るベストタイミングというのは、FacebpokやTwitterから見て取れる相手の状況ではないんです。相手がちょっと壁にぶち当たっていたり、凹んだりしているつぶやきをしているからといって、それがすなわち、相手に対してメールを送るチャンスということにはなりません。
本当のベストタイミングとは、自分の心から相手の憑き物が堕ちて、相手仕様から脱却するか、もしくは最新の相手仕様になったときなんですね。
ちなみにここでいう最新の相手仕様とは、相手が気になってしまってもメールを送ることを耐えることが可能は状態ということです。

▲PAGE TOP